水中立体PIV

曳航タンク内の水中ステレオPIV

曳航水槽や他の水中用途での測定

水中立体PIV (2D3C) ソリューションにより、曳航水槽や他の水中用途で効率的に流れ場を測定できます。当ソリューションは、船体、プロペラ、海上工事など、流体力学分野の応用について研究するために世界的に使用されています。

当システムには、流れの乱れを最低限に抑えるモジュール式の防水性流線形プローブが付いています。システムは、簡単な脱着、迅速な校正、実験時間の有効利用を実現するために最適化されています。

プローブの横移動式取付具と固定式剛性取付具を組み合わせて、位置決めと校正を維持した状態でシステムを移動できます。全システム (横移動、カメラ配置 (遠隔制御)、校正、自動測定・解析) は、専用ソフトウェアスイートDynamicStudioを使用して操作・実行します。

コンポーネント

このソリューションのコンポーネントリストがライブページに表示されます。

今日の水中ステレオPIVシステムの詳細

フレンドリーで知識豊富なディストリビューターのグローバルネットワークが、テストのニーズについて話し合うために待機しています。