統合型3次元LDA

循環水槽内の水中用3次元LDA

風洞や水路用の流線形3次元LDA光学系

標準的な光学プローブを使用して3つの速度成分を同時測定することが、課題となっています。光学系が流れの力にさらされている場合、個々のプローブの位置を維持することは困難であり、また光学系と取付構造が流れを大きく乱すのが普通です。

統合型の流線形プローブは、これらの困難な状況を解消します。すべての送信・受信用の光学系を1つのプローブに統合することで、安定した位置の確保と、よりシンプルな取付構造が可能になっています。流線形のプローブ設計により、確実に乱流を最小限に抑えられます。

プローブの横移動式取付具と固定式剛性取付具を組み合わせて、位置決めと校正を維持した状態でシステムを移動できます。システム全体 (横移動、校正、自動測定、解析) は、専用ソフトウェアのBSA Flowで操作します。

水中用3次元LDAシステムの部品

  • FiberFlowレーザー送信機3台
    • 3つの波長で3組のビーム (周波数偏移あり・なし) を発生
  • プローブへの光ファイバ接続
  • 流線形ストラット
    • プローブの保持
  • 流線形プローブに含まれる品目
    • 6本のレーザー光を放出するための光学系
  • バーストスペクトラムアナライザー
    • プローブから受信ファイバへの接続
  • BSA Flowソフトウェア
    • ハードウェアの制御、データの取得・保存、解析、結果の表示
  • パソコン
  • 校正ツール
    • ビーム方向測定用の3軸手動横移動部上のピンホール
  • 横移動機構 (オプション)

コンポーネント

このソリューションのコンポーネントリストがライブページに表示されます。

統合3DLDAシステムの詳細を今すぐご覧ください

フレンドリーで知識豊富なディストリビューターのグローバルネットワークが、テストのニーズについて話し合うために待機しています。