粒子画像速度測定法 (PIV)

DynamicStudioを使用したフォンカルマン渦

粒子画像速度測定法(PIV)は、流速、乱れ、マイクロ流体、噴霧及び燃焼過程などの研究と解析のための非接触レーザ光学計測手法です。

弊社は、多様な研究ニーズに即した幅広いPIVソリューションを提供します。基本システムは、1台のカメラによって平面2次元の計測を行います。より高度なシステムでは、複数台のカメラによって平面ステレオ3次元及びボリュームでの3次元計測を行います。

高速度システムでは渦度の解析を可能とします。さらに、不確かさの予測など測定のクオリティの向上を図る機能や、渦度の検出のためのポスト処理機能、PIVとLIFやシャドウ法との組み合わせ、圧力の計算など多くの機能の追加が可能です。

PIV ソリューション

 

面内 PIV システム

種々の試験ニーズに対応する、面内、ステレオ、時 […]
 

体積流速計

体積速度計システムは、3次元 (3D3C) で […]
 

MicroPIV

MicroPIVシステムは、マイクロチャネルや […]
 

水中立体PIV

曳航水槽や他の大規模人工水路用の水中立体PIV […]
 

EduPIV

EduPIVシステムは、学生の方々にPIV手法 […]

機能と利点

特徴

ベネフィット

Feature:

非侵入型テクニック

Benefit:

流れを妨げない

Feature:

光学 / イメージングベースの原理

Benefit:

結果を画像で見ることができるものと比較することができます

Feature:

フローフィールドのスナップショットを生成します

Benefit:

エリア全体を同時にプローブ

Feature:

さまざまな測定オプション

  1. 平面内の2つのコンポーネント
  2. 平面内の3つのコンポーネント
  3. ボリューム内の3つのコンポーネント
Benefit:

ニーズに合わせた多彩なテクニック

  1. 平面PIVは、UおよびV速度成分を持つ2D平面になります
  2. ステレオPIVは、U、V、およびWの速度成分を持つ2D平面になります
  3. 体積速度測定は、3Dボリューム内のU、V、およびWを測定します
Feature:

広い速度範囲

Benefit:

0 m / sから超音速まで

Feature:

広い測定領域範囲

Benefit:

mm²以下から数m²まで

Feature:

高い空間分解能

Benefit:

最大29MPを提供するカメラを使用すると、小規模でも解決できます

Feature:

高い時間分解能

Benefit:

最新の高速度カメラは最大25kHz @ 1MPの解像度を提供し、センサーをトリミングすると速度がさらに向上します

Feature:

相関ベースの手法

Benefit:

堅牢で高速なデータ分析のために

Feature:

広範な後処理

Benefit:

周波数解析から圧力計算までの渦解析から後処理とデータ解析

Feature:

インターフェイスとエクスポート機能を備えた1つのソフトウェアプラットフォーム

Benefit:

データ収集からデータエクスポートまで、使いやすいイメージングソフトウェアプラットフォームDynamicStudio

Feature:

さまざまなソルバーを使用したPIVアドオンの圧力

Benefit:

平面平均または時間分解速度場から圧力を計算します

ニーズに合った適切なPIVシステムを見つける手助けが必要ですか?

知識が豊富でフレンドリーな代表者の世界的なネットワークのメンバーとソリューションについて話し合います。