レーザドップラ流速計(LDA)

レーザ流速計(LDA)はLDVとしても知られており、開放及び密閉の双方の流れにおける1次元から3次元までの速度と乱流を光学的手法によって非接触にて計測します。

学術研究や産業分野において弊社のLDAシステムを使用することにより、より確かな流体力学の理解を深めています。測定結果を検討する事は、空気力学上の効率や品質、安全性の向上に向けた製品設計において重要な作業です。

LDA ソリューション

 

FlexLDA

The FlexLDA system is a […]
 

FlowExplorer

FlowExplorerは、乱流研究用に最適な […]
 

FiberFlow

FiberFlow LDAシステムは、時間関数 […]
 

統合型3次元LDA

風洞や水路用の流線形3次元LDA光学系

機能と利点

特徴

ベネフィット

Feature:

邪魔にならない

Benefit:

流れは計装の影響を受けません

Feature:

キャリブレーションは必要ありません

Benefit:

絶対測定

Feature:

ベロシティ範囲0から超音速

Benefit:

幅広いアプリケーションをカバー

Feature:

1つ、2つ、または3つの速度成分を同時に

Benefit:

システムは、利用可能な要件と予算に合わせて構成できます

Feature:

センチメートルからメートルまでの測定距離

Benefit:

小型および大型のフローリグに適用可能

Feature:

流れの反転を測定できます

Benefit:

伴流および振動流の場合

Feature:

高い空間的および時間的解像度

Benefit:

時間領域と空間領域の両方で良好な乱気流データを保証します

ニーズに合った適切なLDAシステムを見つける手助けが必要ですか?

知識が豊富でフレンドリーな代表者の世界的なネットワークのメンバーとソリューションについて話し合います。