FlexPDA

FlexPDAはシステムは粒子径と流速の同時計測のためのエントリーレベルのPDA/LDAシステムです。システムは1次元もしくは2次元の流速の計測を行うことができ、1軸から3軸までのトラバースシステムとの組み合わせによってマッピング計測を行うことができます。

PDA (Particle Dynamics Analyzer) はPDPA (Phase Doppler Particle Analyzer) やPDI (Phase Doppler Interferometer)としても良く知られており、粒子径と流速の同時計測の手法として確立した計測方法となります。PDAはレーザ流速計(LDA)からの拡張であり、PDA,LDA共に、幅広い流体力学のアプリケーションにおける理想的な非接触の点計測を行う光学技術です。

FlexPDAは、上位システムであるPDAとLDAの技術を引き継いだ、粒子径と流速の同時計測のためのコンパクトなお求めやすいシステムとなっています。

主要機能

  • 工場出荷時調整済みの送光用光学系
  • 操作性に優れた光ファイバ受光プローブ
  • 1から500μmまでの幅広い粒子径計測範囲
  • 多様なアプリケーションに対応した洗練された信号処理器
  • 高度な多様性に富んだ使い勝手の良いソフトウェア
  • 粒子径計測精度向上のための自動位相校正機能
  • 多くのPDAアプリケーションにおいて適用可能な光学マウント
  • 標準的な後方散乱LDA計測として利用可能
  • 他ソリューションへの拡張性

Learn more about the FlexPDA system today

Our global network of friendly and knowledgeable distributors is standing by to discuss your testing needs.